無事起動

| コメント(0) | トラックバック(0)

 案の定CPUファンが物理的に取り付けられないという罠にかかる。どちらかというと高さについて心配していたのだが、ファン(というかヒートシンク)の幅が広く、コンデンサに邪魔された。
 仕方ないので夕方からの仕事前に秋葉原へ。先日と打って変わった混雑。やはり平日に来るのがベストだと痛感。
 代替のファンは先日購入しようか迷って騒音レベルの高さでやめた「DRACO-Slimbird」 最安値を調べたりする余裕がなかったので1 980円で購入。
 仕事 → 帰宅 → 夕食 → 風呂(子供付) のコンボをこなして早速取り付け。CPUを付けるのはいつも緊張する。一応グリスを買ってみたので、グリスだけにぐりぐり塗ってみる。(ベタ)
 取り付け完了。早速起動。
 CPU Celeron376MHz (188×2.0)
 ってオイ。
 しかしBIOSでは倍率は8倍までしか設定できない。100×8では800MHz止まりである。
 ネットで調べてみると、表示がずれることはあるらしい。CPU情報をチェックするフリーソフトでチェックすると、きちんとCeleron1400Mhzと診断された。一安心である。
 後はファンコントローラーを付ければ、とりあえず完成。Celeron300MHzとCPUファンだけが余剰部品となる。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://saku.in/mt/mt-tb.cgi/70

コメントする

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.12