同期の同窓会

| コメント(0) | トラックバック(0)

 退社していても同期は同期。久しぶりに会っても話しにくいということはなく、退社したメンバー(私含む)にもきちんと連絡が回り、普通に参加する。
 仕事で遅れてくる人がいる。それを迎えて「遅い」「仕事忙しいの?」と言うのも昔のまま。苦労話に花が咲き、近況報告を交わしあう。
 しないといけない事なんてない。話したいから話す。聞きたいから聞く。そんな気の置けない関係が心地よい。
 飲んで、食べて、馬鹿なことを言い、まじめな話をする。
 同期はいいな、と思う。
 そのまま野郎6人はタクシーで移動してカラオケ。飲み放題も付けてしまう元気の良さ。歌は、自分達が思春期に影響を受けた歌が多い。それが許されるのも、それでノリノリになるのも同期だから。もちろん実際は多少の年代の差はあるのだが。
 BOOWYメドレー、The Blue Heartsメドレーで盛り上がり、新旧様々な歌で盛り上がり、野郎6人でモーニング娘。の恋愛レボリューション21を歌って盛り上がり、しかも一人は振り付け完璧なのに盛り上がり、最後はThe Blue HeartsのTrain-Trainを熱唱と言うよりは絶叫して盛り上がる。
 駅で一人違う電車に乗る私。この日の主賓は上りかけた階段からわざわざ駆け戻ってきてくれて、熱い抱擁を交わした。その後固い握手。そしてお互いに親指を上に立てて拳を突き出す。
 ああ、こんな関係はいいな。
 同期はいいな。
 そんな夜だった。

P.S.関係諸氏へ。大げさだとか言わないように。(遅すぎという突っ込みも却下)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://saku.in/mt/mt-tb.cgi/121

コメントする

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.12